トリビアルソフィ

このブログでは、様々なジャンルのトリビアルな情報(雑学)を提供しています! ぜひ、ここでトピックの引き出しを増やしていってください。

伊藤忠商事(株) (8001) 現在の状況 設立年月日


スポンサードリンク
 
 
Stockboyさん
確かに使用価値云々という曖昧なことを言っていますが、一般的には将来キャッシュの創出力、企業業績により判断されます。 CITICの場合は、株価は下落していますが、業績は安定的に利益を出しており、これを根拠に伊藤忠は減損していません。 決算書類を見てみますと、CITICの1~6月決算は前同比約20%の減益・大幅減配でしたが、通期決算では前同比3%の増益でV字回復しているようです。
その通りであれば、株価も上向いてくると思われます。 CITICの1月~12月通期決算は2月20日頃発表と思われます。 これとは別に、CITICの未回収利益剰余金、所謂投資簿価は6000億円~7000憶円になっており、これは資産の健全化のためにも、減損した方が良いでしょう。
 
----------------------
CITIC減損からの自社株買い
 
そんなところじゃないすかね、ここのやりそうな事は
笑笑
 
----------------------
巨大企業なら決算操作は普通にある。
会計士が認めたものはそれが適正である。
資格のない外野はウザイわ。退場してくれ。
 
----------------------
CITICとファミマが2大課題です。ファミマは日本の会社なので、伊藤忠のやりたいようにできるはずです。ファミマに関しては新社長の手腕に期待したいです。
 
----------------------
健全決算、ルール順守を主導する立場(時にはトップを諫めても)のCFOの質疑応答の発言は首をかしげるもの
 
決算操作は当然と言っているようなもの(色々あるだろうが公言することか?)
自社株買い 時価総額を持続的に上げる為に、株価動向を見ながら
確かに実利的ではあるがこれも公けにいうことでしょうか、今の株価では買わないが公約だから守る、これではいずれ6月までには3000円を大きく割れて安くなると言っているように聞こえる。
 
----------------------
伊藤忠のように誤魔化し決算を続けた場合、何処かで綻びが出てくる。
しっかり稼いでの決算なら文句はないんだろうが、決算に恣意的な部分が多いから信用されない。
 
----------------------
商社マンなのに実は岡藤会長、海外赴任経験なし笑
 
社員に中国語強制し己は話せず笑
 
----------------------
CITICに対する投資額は6000億円ですよ。
5億10億の投資とは違います。
まして、投資開始時には岡藤氏は「軽く倍にはなる」と
楽観的な(軽い調子で)コメントをしていました。
ところが「倍」どころか逆に「半額」になっています。
岡藤氏の経営責任は極めて大であると思いますが・・・
 
----------------------
なぜ商事保有者が約束守れと言わないか、言わなくともやるし、出来る時ならやるだろうと信頼しているから
 
伊藤忠保有者がうるさくいうのは、薄々気づいているから、伊藤忠なら有耶無耶にしかねないと言う事に
そうゆうやり方をしているから信頼しきれないんじゃないですかね
 
まあ、ゆとりある保有者の違いかもしれないですが、あくまで個人的見解なので、あしからず笑
 
----------------------
伊藤忠の場合、中期計画や年度計画の利益や配当を約束通り確保する見通しなのに、増益や増配を要求する厳しいコメントが多い。
それも株主以外や他に主力株をもつ人からというのが興味深い。
 
一方、商事の場合中期計画発表時の9000億円の利益や200円の配当見通しについて未達だし変更したかどうかも会社は何も言わない。
しかし、長期保有者や主力株としての保有者も黙認して約束守れと誰も言わない。
 
10年間約束を守り続けている経営者に、あれがダメならどうすると言い。
数年も約束を守れない経営者に将来を期待すると言う。
この辺が株式投資掲示板の面白さだと私は考えている。
 
----------------------
mor さん紹介の質疑に関する会社回答の下記の記述に注目
 
20年度は是が非でも商社3冠(株価 時価総額 連結純利益)を達ししたいと考えており 何が起きても達成できる準備を進めながら 上方修正の要否について検討してゆきたい
 
これは 今期の利益は他社の業績を勘案して下回らないことを前提にして最終利益を決めるという事であり 数期前であるが 商事が大きく業績を落とし 伊藤忠の商社首位が余裕をもって確定と確信されたときに その余裕をもって 意外とされる減損を実施して 最終利益を予測利益よりも落としたことがあるが これと同じことを今期もしようという事でしょう となれば商事 物産 の利益がせいぜい2500-3000億円と踏んで 4000億円程度が絶対安全圏と見ている筈で それをはみ出す利益に就いては 来期以後のことも考慮して減損を実施 身を軽くするという事ではないでしょうか (何を減損対象とするかわかりませんが 案外ファミマ関連かもしれませんね) あくまでも 個人的な想像ですが 今期上方修正のない決算を避けるため 500億円程度を積み増し 最終的には4500億円程度にすると見ています
 
----------------------
CITICに関わる減損 取得株価から50%以上の株価下落に伴う減損は 岡藤会長の面子もあり 絶対に回避するという事が明白で 従ってこれは岡藤会長退陣後まで持ち越されるという事になると見られます しかし 一方 回避できない減損は 配当と違って 入金されないまま簿価に積み上がる持ち分収益に係わるもので 毎期利益計上とはなるものの 入金がない以上いわば仮の利益 従い 前回 1400億円もの減損を実施したように(ファミマ評価益が引き当てられた形になった)前回から3期目となる来期ぐらいには 積み上がったこの仮の利益を減損で落とす必要があり 再び1000億円-1500億円レベルの減損が必要となると見て良いのでしょう
 
いずれにせよ 株主としては 毎期計上の利益(今期の予想は4000億円)には この いわば仮の利益4-500億円が含まれていることは 認識すべきだと思います
 
----------------------
「CITICの減損はしない」有りきですから、後の説明はどうにでも出来ます。 三冠王奪取が伊藤忠の今期の至上命令で、例の広告塔も三冠王CEO然としてマスコミにドンドン出ています。このような状況下では、CITICの減損は出来ないでしょう。 来期も恐らく出来ないでしょう。
 
----------------------
ピカちゅうみたいでかわいいので買いかな、
 
----------------------
mor さん
 
有難うございます
 
どうにも理解しにくい会社説明ですね 減損テストとは一体どんな要素を対象にして減損の可否を判定しているのか それぞれの要素の点数でも開示してほしいものですが ましてや いきなり使用価値が増加したとか言いますが 共同でデ―タ―センターを作る話などが机上に挙がっているようですが あくまでも計画であって これをもって 持ち株の使用価値が上がったなどとすることは いささか無理なこじつけと考えます  これ迄も協業 協業と言いながら なにも実績も上がらずにおり 会社の言い分はちょっと信じかねますね 株価も依然低迷しており 到底回復基調にあるなどとは言えないでしょう ともかくひどい回答だと思います
 
----------------------
Stockboyさん
1.2Q決算のQ&Aで鉢村CFOより、CITICについては暖簾の計上も無く株価対策もしており、当分減損の懸念は無いから、安心されたいとの回答がありました。
これは、間違いです。 減損テストは毎回決算ごとに実施しなければならず、将来の決算期の減損テストまで予断することは出来ません。 これが「現時点では減損懸念は無い」との回答になったものと思慮します。 実際問題として、当分減損はしないのではないかと思いますが。 CITICの「使用価値」とは、CITICとの協業、販路を使うとか、CITICに仲介してもらうとか、そういうことではないでしょうか。
2.増配の可能性を否定しませんでした。 増配しないと、三冠王の維持は難しいでしょう。 来期四季報の予想配当 三菱商事135円/年間 伊藤忠89円/年間
これでは難しいね。
 
----------------------
気づけば3000円を超えていた
 
----------------------
国務長官 ウイグル族“中国政府がジェノサイド”と表明
 
アメリカのブリンケン国務長官は27日、国務省で就任後初めてとなる記者会見に臨みました
 
ブリンケン長官は「ウイグル族に対してジェノサイドが行われたという認識は変わっていない」と述べ、人権問題では中国に厳しく対応する姿勢を強調しました。
 
BBC「ウイグル集団強姦」暴露…米国より先に中国を叩く英国
 
米英が断固たる行動約束、ウイグル人女性拷問の調査報道受け
2021年2月5日 15:03
 
ジェノサイド認定の共産党国営企業に巨額投資
中国に投資は問題ないと思うが、党そのもの国営企業に投資は如何のものか、まさに国賊なり
 
自分の利益の為には自由人権を踏み躙る主義に対して
理解して投資してるのでしょうか。
 
とても長期保有とか出来る会社ではない
 
----------------------
3Qの基礎収益は過去最高、コロナ禍にあっても稼ぐ力は顕在だ。決算翌日に買われたのはその実力が評価されてるから、機関投資家は分かっている。三井物産や丸紅は材料が出尽くしてしまったが、伊藤忠はまだ上方修正のカードを温存している。まだまだ株価は上がりそう、年度内3200円は固いだろ。
 
----------------------
うむ
世界最強の中国犬なり
 
忠犬たな笑
 
----------------------
うむ
世界最強の中国犬なり
 
忠犬たな笑
 
----------------------
<さすが中国最強商社>
おほめの言葉、ありがとう。いまや、世界最強であろう。
 
----------------------
質疑応答ではCITIC減損を否定しているが 現時点では の注釈が若干気にはなる。
 
CITICで減損がなく また 他の案件で特に減損懸念も特にないとすれば 堂々と5000億円とでも打ち上げるべきであって 通期据え置きにしたのは やはり 何かありそうな気配はある
 
ところで 使用価値 なる言葉 が出てきたが 何をもって使用価値とするのか それが2Qより増した理由はなにかも不明で 詳しい説明が必要であるし ましてや 取得株価から50%超下落のHK$6前後で低迷の続く株価についても 胸を張って回復基調と言えるほどではないだろう 毎期での説明と同じく 今回の説明も納得しかねるものだ。一方的な回答に終わらず 回答に対する再質問が必要だろう。
 
 
質疑応答 部分要旨
Q:通期見通しの上振れの可能性 4Qの返孫懸念案件の有無について
A:市場の関心も高いCITIC投資については 2Q同様 3Q末時点でもCITIC 投資
の減損テストを実施し 使用価値については2Q末よりも増加している 3Qで
は金融事業における不良債権に対する引当率が改善傾向にあり 20年度のCITIC
業績が19年度比で3%以上の増益となる見通しとなったことが主要因 株価つい
ても回復基調にあり  現時点では減損懸念はないと判断している
 
懸念案件の有無については3Q末時点では大きな懸念案件はないものの 依然と
して事業環境の不透明感は残るため 前広に将来懸念の払拭をすべき案件がない
か4Qの動向等をよく見極めて判断してゆきたい
 
----------------------
伊藤忠の前期、前々期のフリーキャッシュフローは従来の5倍の水準であり、今期もまたそのレベルとなっている。増配の原資に事欠かない。個人的には少しでいいから今期の増配が欲しい。
 
----------------------
伊藤忠期末増配否定せず。
 
伊藤忠の決算のネットコンファレンス音声と質疑応答要旨が公開されている。
コロンビアの一般炭売却の狙いと会計処理についてとファミリーマート決算説明も含まれていて興味深い。
1.配当88円は4000億が前提。増益なら増配の余地あり
2.コロナによる直接減益は1-3Qで470億。一時的利益430億でほぼカバー済
の2点が印象に残った。
今期は勝負有った。正念場は来期との印象を受けた。
 
----------------------
古。。。
 
----------------------
パナマ文書、世界に衝撃
 
2016年5月9日
 
ソフトバンク伊藤忠商事、丸紅などの名前を含んでおりソフトバンクは取材に「中国企業の要請で出資したが、撤退した」と答え、伊藤忠と丸紅は「適切に納税している」と説明した。
 
伊藤忠商事は同文書に関連会社の名前があった経緯を、「台湾企業が中国で銅関係のビジネスを行うために立ち上げた会社に出資し、それがタックスヘイブン地域にあった
 
ロシアのプーチン大統領のいとこ、イーゴリ・プーチン氏と同姓同名の人物や中国の習近平国家主席の義兄がそれぞれ英領バージン諸島の法人に出資していたことも判明した
 
さすが中国最強商社
 
----------------------
伊藤忠は日本基準より高い、
IFRS基準の決済してますから、
こんな投稿流しましょう。
 
週末、信用売り残が急激に
高まったことがきになります。
来週以降、注視していきます。
 
----------------------
ここに商事が抜かれたのが相当悔しいんだろうな〜
 
----------------------
伊藤忠は成長し続けてるんじゃなくて、決算誤魔化して、見せかけのROEを高めてるだけ。
 
手元に残らない持ち分利益やら、マッチポンプで自社で株買い上げて減損回避したり、含み益を利益計上したり、非資源火資源言う割に、今季は鉄鉱石が上がったから利益伸びただけ。
 
2期連続で自社株買いするする詐欺?
株価上げるアナウンス効果狙っただけで、ハナから自社株買いするつもりあったのか疑わしくなる。
 
来季以降どうすんの?
まだ小手先の誤魔化し技があるのか?
 
----------------------
投稿時間みてください。
 
後場始まる前に投稿してますから笑
 
----------------------
 
----------------------
広告塔が又出ているね、目標株価下げられているのに、暢気なもんだね。
 
----------------------
いまバリューに資金が流れてきてるから、並の決算でも割安感で買われていく。まあ伊藤忠は成長し続けているので本当はグロースなんだけど。
 
----------------------
予想通りでした。
 
時間は伊藤忠に味方なのか?
会長、中国は伊藤忠なくても困りませんが、伊藤忠は後退できませんよね。中国の様な相手は与える武器がないといい様に利用されて犬にされるだけですよ。
 
中国は利用されるより利用せよ
 
----------------------
出来高も増え まだまだ上がりそうですね。上方修正は間違いないでしょうし。まだまだ格安。
 
----------------------
結局は寄り天、酷い寄り天 決算内容に懐疑を持たせるような発表をしては駄目ですね。 Q&Aでハッキリさせないと。
 
----------------------
あなたがテクニカル全く見えてないことは分かりました笑
 
投資というかギャンブルが好きなんですね
 
----------------------
今年1月13日に示された2021~2023年度中期経営計画骨子において「SDGs」への貢献・取組強化として『三方よし資本主義』を上げています。その中では「一般炭権益からの完全撤退を含めた脱炭素化の推進」と「環境配慮型製品、循環型事業・サービスへの取組強化。」が主要施策とされています。まずはEXITということで一般炭権益からの撤退が早くも進められているということであり、資金を回収して各種の取組強化に早期に取り掛かるという大きな流れの中のひとつの作業でしょう。「SDGs」は国策に盛られるばかりではなく各国の指標となるものですから各国でそれなりの予算がつきます。そのようにしてわきあがるビジネスチャンスを多くつかむためにも作業が速いピッチで行われているということでしょう。
 
----------------------
買い方、勝負有りかな、今日は笑笑
 
----------------------
それは私には分かりません
 
----------------------
それは私には分かりません
 
----------------------
 

スポンサードリンク
 

 

 

伊藤忠商事(株)は 

 

 

 

特色

総合商社大手。非財閥系の雄。繊維や食料、中国に強い。傘下にファミリーマートなどの有力企業

 

 

連結事業

【連結事業】繊維5(2)、機械11(3)、金属6(13)、エネルギー・化学品24(2)、食料35(2)、住生活7(5)、情報・金融他12(8)【海外】21(2020.3)

 

 

本社所在地

〒530-8448 大阪市北区梅田3−1−3[周辺地図]

 

 

最寄り駅

 

 ~ 大阪

 

 

 

 

 

電話番号

06-7638-2121

 

 

業種分類

卸売業

 

英文社名

TOCHU Corporation

 

 

代表者名

岡藤 正広

 

 

設立年月日

1949年12月1日

 

 

市場名

東証1部

 

 

上場年月日

1950年7月

 

 

決算

3月末日

 

 

単元株数

100株

 

 

従業員数(単独)

4,247人

従業員数(連結)

127,944人

 

 

平均年齢

41.9歳

平均年収

15,650千円

 

 

データの更新頻度についてはこちらをご覧ください。

 

 

f:id:bryan0230:20210208084238p:plain

 


スポンサードリンク
 

 

 

 

3,013(02/05)

前日終値

前営業日、最後の取引値

 

 

---(---) 

始値

その日はじめについた値段

 

 

 

---(---) 

高値

その日はじめ(寄り付き)から現在までで、最も高かった値段

 

 

 

---(---) 

安値

その日はじめ(寄り付き)から現在までで、最も安かった値段

 

 

---株(---)

出来高

その日取引された合計株数。売買高とも

 

 

---千円(---)

売買代金

その日取引された合計金額

 

 

2,313~3,713(02/08)

値幅制限

前日終値にあわせて決まる、株価が動く範囲

 

 


スポンサードリンク